恋愛結婚・子育て

【最短で出会う】シングルマザーの再婚のきっかけは「お見合い」がおすすめの理由

再婚を望むシングルマザーにおすすめの出会いの方法のひとつに「お見合い」があります。

お見合いはハードルが高いとお考えの方もいらっしゃいますが、実はシングルマザーだからこそ利用したいメリットがたくさんあります。

シングルマザーの多くは恋愛上手で素敵な人が多いです。

なので「なぜお見合い?」と思われるかもしれませんね。

そこで今回は「なぜシングルマザーにお見合いがおすすめなのか?」を紹介していきます。

「今度こそ幸せになりたい!」そうお考えのシングルマザーは是非参考にしてみてください。

シングルマザーは多忙で出会いがない!

独身時代は引く手あまただったにも関わらず、いざシングルマザーになると恋愛や再婚を望んでいてもなかなか前に進めない。

理由として「そもそも出会いがない」というのが本音ではないでしょうか。

家事や仕事に忙しく出会いを探す余裕もないものですが、出会いがなければ恋愛も結婚も始まりません。

シングルマザーの恋愛に多いパターンのひとつに「職場恋愛」がありますが、向こうが既婚者だったりすると、すぐにゴールにも結び付きません。

さらに、限られた環境の中で自分にぴったりの相手を見つけるのはそう簡単ではありませんし、子供のことも考えると、できればいろんな人に出会ってみたいものです。

そんなシングルマザーこそ、再婚したいなら「お見合い」が有効活用の方法となります。

お見合い以外にも、例えばマッチングアプリなどを使うのも一つですが、こちらはまだ結婚は考えたくない場合にはいいでしょう。

ですが、本気で再婚を目指すのであれば、結婚相談所や婚活サイトを利用して行う方が再婚への近道です。

≪お見合いのメリット≫

・自分のプロフィールや相手に求める条件などを設定することができる

・お互いの了解を得ることができれば実際にお見合いすることができる。

・「合っていない」と思ったら、すぐにお見合いを解消し、別の人を紹介してもらえる など

Piyo
Piyo
ただ待っているだけではなく、自分から幸せを掴むチャンス、それが「お見合い」なんだね!

初めからバツイチ・子持ちであることを理解してくれる

バツイチ子持ちのシングルマザーの場合、多くが再婚に不利だと考えてしまいがちですよね。

実際に、婚姻歴なし・子供なしの独身女性を求めている男性の方が大多数でしょう。

この事から少し自信を無くしてしまい「いい出会いがあっても、自分がシングルマザーであることを伝えられない。」と、関係をこじらせてしまうケースもありませんか。

しかし、お見合いの場合はバツイチ・子持ちであることなど、初めから状況を理解してもらった上でお相手と会うことができるので、そのような心配は無用。

シングルマザーが恋愛をする時は、子供がいることを相手に理解してもらえるかはとても大切なポイントですよね。

また向こうがバツイチの場合もありますから、もし相手に子供がいる場合にも寛大に受け止める心の余裕は必要でしょう。

実際にバツイチ同士の再婚はお互いの苦労を知っているので、再婚後は仲良く過ごせるケースが多いようです。

他の出会いで生じる問題を最初から解消できるのは、お見合いの大きなメリットと言えるでしょう。

お相手のプロフィールを事前に確認できる

恋活や婚活をする際、相手に自分の状況を理解してもらえるかもそうですが、一番気になるのは相手がどんな人なのか?ではないでしょうか。

年齢や職業、学歴、収入、婚姻歴や子供の有無、見た目など、相手に求める条件もあるでしょう。

お見合いのいいところは、お相手のプロフィール(スペック)や写真を事前に確認した上でお会いできるところです。

普段の生活圏では出会えないような男性と出会うこともできるでしょう。

また、交際や結婚がスタートしてから相手の経歴に関する嘘や隠し事が判明することもありません。

普通の恋愛結婚によくある「こんなはずじゃなかった!」を防げますね。

もう失敗せず、再婚を目指すシングルマザーにはぴったりではないでしょうか。

ただし、先ほども記述したように「相手もバツイチ」である場合や、お見合いサイトを使う男性のほとんどが「容姿に自信がなく、シャイである」場合があります。

最初に出会う際には非常に緊張して、うまく会話が進まない場合もあるでしょう。

そういった場合に、あなたが気持ちをリラックスさせる役割を担う可能性は高いです。

緊張がほどけてくれば、相手の良い点にたくさん気づけますから、焦らずにお付き合いを続けてみましょう。

またあなたの結婚経験も踏まえて、どんな相手がベストなのか客観的に考えてみてくださいね。

「長期的な安定」を望める

お見合いをしようと考える男性は、真面目に婚活している方が多く真剣交際を望んでいます。

そもそもの目的が「結婚」なので、相手との未来を長期的に考えたり、相性を確かめたりしながら交際を進めていくことができます。

子供の父親としてどうなのかという点も、早い段階から見定めることができますね。

これが普通の恋愛であれば、「バツイチ子持ちだけど結婚に進めるのかな」という不安はもちろん、結婚の話題を出しにくかったり、男女間の駆け引きで無駄な時間を使ってしまったりといった事態が生じるでしょう。

その点、お見合いは先の見えない行き当たりばったりの出会いではなく、結婚というゴールが見えています。

出会いから交際、結婚までをスムーズに進めやすく、実ることのない恋愛に振り回されることもありません。

最初から長期的な安定を望める出会いができるのも、お見合いのメリットです。

お見合いで幸せを掴むコツは?

事前にお互いのプロフィールを確認できるため、自分に合う相手を見つけやすい「お見合い」ですが、一度の出会いで未来のパートナーが見つかるとは限りません。

対人間のお付き合いなので、実際に会ってみて相性が合わないと感じることもあるでしょう。

特にシングルマザーの場合、「子供にとってはどうだろう?」といった点も判断材料になるため、ハードルも上がってしまいがち。

しかし、お見合いで大切なのは諦めないこと。

気になる相手を見つけたら、躊躇せずどんどん会ってみるのがおすすめです。

またサンマリエのように、成婚率が高く評判の良い結婚相談所を選ぶのも重要です。

縁が無かった場合は「ダメなら次!」というように割り切って、前向きに活動していきましょう。

また、子供のことばかりではなく、自分にとっての幸せもしっかりと考えることが大切です。

まずは「自分にとって最高のパートナーになれそうか?」、その次に「子供にとって良い父親になれそうか?」を考えてみましょう。

この2つを両立させるのは難しいかもしれませんが、目の前の相手としっかり向き合うことで、必ず答えは出ます。

焦らず、諦めず。

だけど慎重に、活動を進めていってくださいね。

理想の結婚相手探しなら≪結婚相談所サンマリエ≫

最後に

お見合いはいま確実に進化していて、結婚を強く望む者同士が自ら進んで出会いを求める場所です。

むしろシングルマザーの場合「育児も仕事もしっかりこなせる人」という印象をもつ男性もも少なくありませんし、子供がいることを理解してくれる男性にも出会える可能性は高いです。

自然な出会いでの恋愛や結婚を難しく考えがちなシングルマザーこそ、お見合いの活用もぜひ検討してみてください。

積極的にチャレンジして、幸せへの第一歩を踏み出しましょう。

【手抜きしたっていい!】シングルマザーが仕事と育児を両立する為のアドバイスいくら時間があっても足りないシングルマザーにとって、二つの両立はまさに「命がけ」の作業。 朝の支度から子供の送り迎え、そして仕事。...
ABOUT ME
AZUSA
AZUSA
20歳で未婚シングルマザーとして子供を出産した後、地域密着型病院で介護士として4年間病棟勤務。現在は転職しwebライターとして働く。恋愛も楽しみながら、家事・育児・仕事に奮闘中。DIYとジムにはまっています。