介護の資格・取得

【介護福祉士を目指す人必見】実務者研修の研修内容や準備まとめ

これからヘルパーの資格取得を目指し、介護職に就こうとしている方へ、ここでは介護福祉士を目指すために必要な「実務者研修」に関する内容を一覧にしました。

実務者研修は、ヘルパーをしながら取得を目指す方も多いかと思います。取得すると主には以下のようなメリットがあります。

  1. たん吸引など未経験者でもより実践的な研修を受けられる
  2. 介護福祉士の国家資格を受験できる権利を取得できる
  3. 訪問介護事業で必須の「サービス提供責任者」としての資格が得られる

実務者研修は初任者研修よりもやや高い傾向のため、免除などができる制度についての理解もしておくといいでしょう。

実務者研修はその名の通り実務中心の研修がメインですが、大手スクールなどでは「日時の調整」や、「初任者研修とセットで受講可能」など手厚いサポートがつくことがメリットです。

いずれにせよ実務者研修は初任者研修よりもややハードルが高く、合格しなければ国家資格としての介護福祉士の試験を受けられませんから、取り組むカリキュラムはしっかりと把握しておきましょう。

実務者研修とは? 講義内容やお得に受講できる免除制度など

【朗報】実務者研修取得で給与面やスキルアップなどメリット多数介護職員として働いていると何度かケアマネージャーや介護福祉士、実務者研修という単語を耳にするようになってきます。 ケアマネや介護福...
介護福祉士実務者研修とは?介護職員初任者研修との違いや資格内容について介護職員初任者研修を目指す方の中には「一緒に介護福祉士実務者研修の資格を取りたい」「興味がある」という人も多くなってきました。 介...
【必見】実務者研修の取り方。スクール選びはこの5つをチェックしよう介護職員としての一通りの事はできるようになった。でも、もう少しスキルアップしたい。 そう考えたとき真っ先にお勧めなのが実務者研修を...
【最大20万円】免除あり!実務者研修受講資金貸付制度について解説実務者研修受講資金貸付制度とは、実務者研修の受講料をはじめ、実習費・教材費・国家試験の受講料の経費に対する費用に充てることができる支援制度です。 最大20万円の貸し付けが可能で、これから実務者研修を受ける人の為のサポートのため、この支援制度があります。...
介護福祉士になる為に「初任者研修と実務者研修」が必須なのか?を解説介護福祉士は国が定めた国家資格であり、介護現場の第一人者を表す資格です。 給与面や待遇面でも大きく優遇され、収入の大幅な上昇が見込める...

 

「実務者研修」は何かとオトク(^^♪
  1. はじめて介護のお仕事での面接でも有利に進められる
  2. お給料面でも「未経験」に比べて高い!
  3. 実践面ですでに研修しているから「安心して」現場に入ることができる

介護の資格取得スクール資料は無料!一括でまとめてお申し込みが可能です。

≫無料で資料を一括請求、詳細はこちら