介護のキホン

ヘルパー初心者必見!「今の施設辞めたい」と思った時の転職アドバイス

今の介護施設はすぐやめたい。

だけど一番の心配事は「転職したけど果たして続くのだろうか」「介護職を始めたものの、またすぐに辞めたくならないだろうか」といったことかもしれません。

たしかに介護職はデスクワークなどと違い身体を使う作業が多く、慣れないうちは体力的にも厳しい仕事です。

しかし他のコンテンツでもご紹介している通り、介護職を長く続けることで収入面の安定が見込め、他業種では体験できない気づきや感謝される事も多い業種でもあります。

ですが頑張りすぎて体調やメンタル面に不調をきたし、介護の仕事を突然辞めたくなってしまっては元も子もありません。

そこでここでは、資格取得後の転職アドバイスや、どのような準備がおすすめかをご紹介します。

はじめにー働くお母さんに介護職がおすすめの理由

シングルマザーをはじめとする働くお母さんにとって、なぜ介護職がおすすめなのでしょうか。

主には以下のような理由があります。

  1. 安定した収入が得られる
  2. 誰でもステップアップが可能
  3. 家族の家事・育児にも役立つ

これらについて、一つずつみていきましょう。

1.介護職に就くと収入の安定が見込める

ホームヘルパーや施設などに就職した場合、シングルマザーの場合でも安心して仕事と育児をこなせる場合があります。

実際、働く現場に働くお母さんが多いのも、介護施設の特徴です。

理由として以下のような事があげられます。

  • 介護職は雇用形態が選びやすいから
  • 介護職は、給与の安定が見込めるから

もしあなたが育児などで正社員を希望しない場合でも、介護職は契約社員や派遣、パート、アルバイトなど柔軟な働き方が期待できます。

また逆に契約社員から正社員にシフトすることも比較的スムースです。このようにお子さんの成長に合わせた勤務ができるのが、介護職のメリットです。

さらに給与面においても、改善傾向が認められており公益財団法人 介護労働安定センターの調査によりますと、令和元年における正規職員、月給の者の所定内賃金は平均月給:234,439円、賞与:599,506円となっています。

≫給与面をもっと詳しく

つまり、あなたは育児をしながらでも安定した収入を得られるということです。

2.介護職は学歴に関係なくステップアップできる

介護職は国家資格である介護福祉士を目指すことで、キャリアアップにおけるさまざまな可能性が出てきます。

ですから、たとえあなたが中卒だったとしてもキャリアアップに何の損傷もありません。

ただし、ステップアップのための実務者研修や、介護福祉士の資格取得が必要となりますから、この研修期間は学ぶ時間の確保が必要となります。

とくに介護福祉士の場合は年に1度しか試験のチャンスはありませんので、集中した時間を確保するための準備が必要となります。

3.介護職の資格は生活にも役立つ

介護の資格は実技が中心なので、実際の生活に役立つことも少なくありません。

例えば、もしあなたの家族が要介護となった場合、食事や排せつ、お風呂の補助などに関してのスキルが役立つでしょう。

また1日フル稼働で働くお母さんは、育児と仕事で毎日が時間との戦いです。

そういった場合にも「効率よく家事をこなす」ためのタスク管理などが役立つこともありまます。

介護職をスタートさせる前にまずやること

介護職をすぐ辞めないためには、あらかじめ準備が必要することがおすすめです。

主には以下の3つがあります。

  • 初任者研修や実務者研修などの資格取得
  • 希望する施設の調査(口コミ、友人からの情報、Web検索など)
  • 履歴書や面接の準備、コロナ対策など

介護職はどなたでもチャレンジすることができ、無資格でもスタートさせることは可能です。

ただ、研修も受けずに仕事に就くと「こんなはずではなかった」と思うことも多く、すぐに辞めたくなってしまう可能性もあります。

逆に初任者研修などでは介護現場への体験などもできますから、現場に出てもそれほど慌てることはありません。

「介護職員初任者研修」とはどんな資格?修得後のメリットについてさあ、いよいよ介護への仕事がスタートします。でもちょっと待って、何も研修を受けず資格を取っていないと少し不安ですよね。 初心者や別...

また有資格者の難易度によって資格手当がつきますから、たとえ未経験だとしても給与面においてメリットが出てくるのが、資格を持つ強みとなります。

最近では、ネットなどでも情報がたくさん出ていますしあなたがホワイト施設に入る窓口を広げたければ、良い評判が多い施設を最初から狙っていきましょう。

またその施設の面接対策や履歴書の準備もしっかりとしておくことで、応募も通りやすくなります。

初任者研修修了後の履歴書|書き方や気をつけたいポイントなどどの仕事でもそうですが、ヘルパーなど介護職での転職の面接でも、必ずもっていくのが履歴書です。 かなりデジタル化が進んだ現代において...

介護職を辞めたくならない為には「適度な休息」を

どの仕事でもそうですが、介護職を辞めたくなる理由の大半が「人間関係」、そして「過度の時間労働」です。

たしかに介護職は過酷な労働時間を強いられる事もあります。ですが、あまり最初から頑張ってしまうと、あなた自身の体調不良にもつながりかねません。

慣れないうちはあまり無理はせず、適度な休みや楽しみを見つけながら上手に介護職と付き合うのが長続きのコツです。

その為に役立つのが有給消化についての情報など。これらを使って体調管理の維持に努めていきましょう。

【朗報】働き改革で有給が義務化に。上手に使う為のアドバイス介護職は有給が取りづらい職業に入るといわれています。 ただでさえ人材不足なのに加え、日々高齢者の方の体調が変わる為、どうしても他の...

複数の転職サイトに登録する

万が一すぐ介護職を辞めたいとなった時でも、人材不足のため、すぐに次の施設が見つかるのが介護職のメリットのひとつです。

ただ、次の職場を長く続けたいと思うのでしたら、あらかじめ複数の転職サイトに登録しておきましょう。

例えば、マイナビ介護職介護求人【ジョブメドレー】などの介護専門の転職サイトでは、あなたの希望やスキルにマッチした仕事が見つかるとスカウトメールを送ってくれます。

また介護福祉士を合格したなどのスキルアップを行った場合、もしあなたが希望するならケアマネージャーなどの仕事も紹介してくれます。

年収の額も増えるはずですし、こういったスカウトメールを有効活用することもあなたの人生にプラスになるはずです。

とくにマイナビ介護職は、介護業界に精通した優秀なコンサルタントがサポートしてくれることで定評があります。

資格試験を終えていざ、長く務める施設をお探しの場合には、こういった転職サイトもぜひチェックしてみるといいでしょう。

公式サイト:https://kaigoshoku.mynavi.jp/

おわりに

介護職をスタートし順調にステップアップを踏むためには、長期で安定した職場で経験を積むことも大切です。

ですので、無資格で飛び込むよりは資格をとったほうが、すぐに辞めたくなる可能性も低くなります。

また準備対策をしっかり行うことで、収益や生活の安定が見込めますから、焦らずじっくりと取り組むことも大切です。

ぜひあなたの介護職のスタートが速やかに行われる参考になればと思います。