介護の資格・取得

初任者研修はオンラインでも修得可能? 密を避けて資格取得を目指すには

コロナ対策の一環として、最近注目されているのが「オンライン学習」。

大学をはじめ、各種資格対策においても、最近ではオンライン化が加速していますね。

介護職員初任者研修も例外ではありません。

「オンラインスクールを行っているのはどこ?」

「実際にオンラインだけで初任者研修は修得できる?」

といった疑問も、あなたのなかにあるかと思います。

たしかにオンライン化が加速している今、ネット上で素早く取得できれば、あなたの時間効率にも役立ちますね。

そこで、ここでは初任者研修におけるオンライン学習の現状についてみていきましょう。

シカトル

介護職員初任者研修はオンライン講座だけでの習得は難しい

まず初めにお伝えしておきたいのは2020年アフターコロナ時における「初任者研修は、オンラインのみでの修得はできない」ということです。

そもそも介護職員初任者研修のカリキュラムは厚生労働省が決めています。

これには講義と演習を一体的に実施する形式の研修があり、10項目の合計130時間について学習しなければ修得ができないというルールがあります。

上記の一部に関しては通信講座(オンライン)での受講は、もちろんOKです。ただしこの通信課程による学習時間は上限40.5時間となっています。

ですので完全に通信講座だけでは決められたカリキュラムを履修できず、結果的にスクーリングに参加しないと介護職員初任者研修の資格取得は難しいでしょう。

ただしアフターコロナにおける研修は3密を避け、換気を徹底している研修がほとんどです。

ですので、もしあなたが3密を心配してオンラインを探しているのであれば、その不安に関しては払しょくしているスクールがほとんどであることを覚えておいてください。

初任者研修をオンラインで受講する場合のチェックポイント

オンラインでの学習ですが、対面とは違い必要なのはずばり「集中力」です。

講師がどれだけ熱心に指導してくれていても、スマホやパソコン越しのあなたの姿は見えません。

ですからあなたは家事をしたり、他の作業はできるだけしないように、集中して学習できる場所の確保が必要となります。

初任者研修は比較的簡単に取れる内容ではありますが、やはり一つひとつの内容をしっかりと聞いておかないと試験には合格できません。

ですから初任者研修のオンライン研修前にはきちんと環境を整え、その時間だけは他の業務をやらないスタイルで授業にのぞんでください。

三密を避けるなら、やはり「通信」を有効活用する

2020年度5月の自粛期間中には、多くのスクールが「オンライン」の学習を行ってきました。

ですがやはり初任者研修の場合、スクーリングの時間が必要な部分が多いのも特徴です。

たとえ現在でも「オンラインですべて取得可能」とうたっているスクールがあったとした場合、

「きちんとした講義が行われているか」に関しても、少し検討してみたほうがいいでしょう。

3密もそうですが、忙しいあなたのために各スクールでは「通信講座」を提供しています。

アフターコロナにおいては、このような通信講座を有効活用し、あなたのライフプランに合わせた学習を行っていくのがおすすめです。

おわりに

オンライン化が進み、学習スタイルも今後進化をしていくなかで、初任者研修においても少しずつ変化が見られています。

ですので、これからの学習スタイルについては各スクールの情報をしっかり収集していく習慣が必要です。

もちろん初任者研修のオンライン学習は、これから加速する可能性は非常に高いです。

ですから、あなたもしっかりと情報収集をしていきましょう。

新しい情報が入りましたら、ぜひこちらのサイトでもご紹介をしていきたいと思います。