介護のキホン

【パワハラ・人間関係】ヘルパーで辛くなった時の解決法記事のまとめ

はじめて介護職やヘルパーをするうえで気をつけておきたいことをはじめ、それぞれの仕事内容で気を付けたいことなどについてまとめています。

ヘルパーの仕事をしていくと、要介護者だけではなく働くスタッフとの軋轢や、休みたいときに休めない、また仕事などで様々な悩みが出てきますよね。

とくに人間関係ですが、最近では厚生労働省によるパワーハラスメントの対策は各施設においても義務化されるようになっています。

ヘルパーは労働的にも体力を使いますし、時には大変なことも多いので、加えて人間関係の悩みが生じてしまうと辞めてしまいたいと思うことも少なくないかと思います。

せっかく正社員になったのに、このような人間関係で辞めざるを得ない、とならないためにもぜひ一度チェックしてみるといいでしょう。

介護施設でモラハラを受けたら?チェック項目や対策について解説!どの業界もそうですが、介護の仕事においてもパワーハラスメントやセクシャルハラスメントなど、ハラスメントが横行している場合があります。 ...

 

【朗報】働き改革で介護職の有給も義務化に。上手に使う為のアドバイス介護職は有給が取りづらい職業に入るといわれています。 ただでさえ人材不足なのに加え、日々高齢者の方の体調が変わる為、どうしても他の...

 

https://goodqualificationcare.com/harassment/

 

【重要】「介護職に疲れた」とならないために。現状とのギャップを知る初任者研修も無事終了すると、いざ介護士の仕事がスタートします! 介護の仕事はやりがいもあり社会への貢献度も高い事は間違いありません...

 

【体調管理や人間関係!?】介護職を辞めたくなる人がおこりがちな5つの理由。どんな仕事をしていてもそうですが、辞めたいと思う時ってありますよね。 介護の仕事においてもそうです。夢を持って介護の世界に飛び込ん...

 

「介護職を辞めたい!」となった時にもモチベーションが維持できる4ポイント介護士として働いていてどんなに好きで始めた仕事であったとしても、どうしても辞めたいなと思ってしまうことがあります。 例えば、変則的...

介護職で人間関係に疲れたら、転職の検討もおすすめ

人生、常に何が起こるかはわかりません。ですからあなたがいま「辛い」と感じている場合、無理をしてまで現在の職場や介護施設にいる必要はないはずです。

休職などの制度がある場合は積極的に活用し、その間に転職サイトやエージェントに相談してみるのもいいでしょう。

とくに介護専門の転職サイトやエージェントであれば、問題解決に精通した担当者がいるので相談に乗ってくれる可能性があります。

無理をせず、あなた自身の体をまず第一に考えて体調管理をしっかりと行っていってください。

≫おすすめの転職サイトはこちら